1000勝1000敗への長い長い道のり

北見市のテニスサークル「テニスチーム弾丸」スタッフのブログです。 当サイトはリンクフリーです。リンク、コメントなど歓迎致します。

カテゴリ: 練習

昨日の練習、雨のため中止。
しかし後から聞くと、コート周辺は小雨で練習できたようですね。大変申し訳ありませんm(_ _)m

言い訳させてもらうと、コートから30km離れた自宅周辺では雨でした。さらに30km離れた職場は警報レベルの雷雨だったので、「こんなもん無理に決まってるだろ」と思ってしまったのです。
結構このパターンがあるようなので、今後は少々の雨でもコートに向かうことにしますよ。


さて公式練習はお休みにしてしまったので、隣町のトレーニング施設に行っておりました。
10kmほどのランニングと軽めのウエイトトレーニング。この程度でも身体を動かさないと気持ち悪いのです。

帰宅後、珍しく動画を見ておりました。鈴木貴男さんのボレー解説です。
テイクバック、手首とラケットの角度、身体のバランス、スイングの軌道など、今の私が求めているものにぴったりの内容でした。

そしてふと思ったのですが、私はあまり動画を見ません。最近はテニス雑誌も買っていませんでした。
私にはそれが足りないのではないか。知識ばかりで実践が伴わない人を「頭でっかち」と表現したりしますが、私はむしろ実践ばかりで知識が伴わない「体でっかち」なのではないかと。
テニスが強くなるには頭も体も両方必要です。これからは頭も鍛えることにしますよ。

今日は女子部の練習に入れて頂きました。
朝から雨予報が出ていたため、自分から自主練メンバーを募るのは気が引けたのです。

そして予報通り雨。なかなかの雨。
練習開始時には降っているかどうかわからない程度だったのですが、アップが終わった頃には細雨というのでしょうか、目に見えるほどの降り方になっていました。

なんかさ、家を出る前に雨が降っているなら諦めがつくのですが、練習を始めてしまうと止められないじゃないですか。「雨降ってるからやめよう」って言った奴が負けみたいな気がして。
もうバカじゃねーのと思われるほどの夕立の中で練習したこともありますが、やっぱりそんなバカなことすると風邪ひきますからね。素直に止めたほうが良いです。本当に(・∀・;)

最近の選手権などで頂いたアドバイスをメモしておきますよ。


「3タッチ」まで我慢する
サーブやリターンも含めて、少なくともボールに3回触るまではミスなくラリーを続けるよう意識する。リスクを負って攻撃するのはそれから。ラリーが短いと自分の調子が上がらない。

当然のことを普通にやりなさい
サーブ入れなさい、リターン返しなさい、1stボレー入れなさい。そんなところでミスしてはいけない。

テイクバックのとき息を吸う
ストロークのテイクバックのとき息を止めていたため、余計な力が入っていた。テイクバックのとき息を吸えば力が抜け、余裕が生まれるのでミスが減り、コースを選択する時間ができる。

ボレーボレーでは相手の胸を狙う
ボレー対ボレーの練習で相手の足元に打つよう意識していた。そのため掠れた当たりが多く、ミスヒットにつながってもいた。相手の胸の高さを狙えば強い打球になるし、足元にはいつでも打てる。

クロスステップで下がってスマッシュを打つ
スマッシュを打つために下がるときクロスステップを使っているつもりだったが、全くできていなかった。左足が右足を追い越すようなステップならスムーズに下がれる。
無理せず繋ぐときはスライスサーブのような軌道、決めに行くときはフラットサーブのようなイメージで打つ。

3日ぶりの練習です。
歯痛、コート改修、雨などが原因ではありますが、トレーニングもさぼってしまったので少々身体が重かったですね・・・。今日の練習でようやく少し状態が戻ってきました。

そして明日から遠征。今週の北北海道選手権、来週の毎日選手権と2週続けて金曜日からの出場になります。
当然のように平日開催とか、もはや社会人お断りの大会ですねこれ(・∀・;)
私は堂々と有給取ったけどな!よし行ってくる!

少々フォアハンドストロークが崩れていました。
冬場の体育館練習でも何度か指摘されたのですが、テイクバックで伏せたラケット面が起きてくるのが遅れ、伏せたままでインパクトしてしまうというものです。当然弾道が低くなり、ボールはネットしてしまいます。

どうやらその時、右肘が上がっているようですね。Y原さん曰く「猫パンチになってる」
肘が上がっていると力が入らず、ボールに推進力が伝わらないにゃ。肘をたたんでラケット面をできるだけ伏せないようにスイングするにゃ。
nekopunch

このページのトップヘ