1000勝1000敗への長い長い道のり

北見市のテニスサークル「テニスチーム弾丸」スタッフのブログです。 当サイトはリンクフリーです。リンク、コメントなど歓迎致します。

2018/11/4 0勝2敗 今季67勝55敗 通算603勝379敗


●4-6 WKさん・M本さん(ペア:あきもっち)
●4-6 M本さん・Y中さん(ペア:あきもっち)

M本さんの手首はまだ完治していないようだが、ブランクは埋まってきた模様。球威はそのままにエラーが減っている。やはり前平行陣が得意なようで、WKさんY中さんと組むと本来の力を発揮するようだ。
ボレー戦になると不利なのでストロークで足元へ。今日の私のストロークはフォア・バックともに良く、イメージ通り足元にコントロールできた。このレベルの相手からストロークでチャンスを作り出すことができたのは収穫だが、せっかく浅くなったチャンスボールを打ち込むときにミスが出たのは頂けない。球出しからの打ち込み練習をしたいところ。

グリップを変えてみたバックハンドストロークは良好だったが、リターンはダメ。高く跳ねるスピンサーブに対して体が突っ込んで打点が前になってしまう。引き付けて左手で上からかぶせるように打つんだろうか?これも冬の課題にしよう。

1試合目までのサーブは良かったのに、2試合目に入って球威が落ちてきた。疲れはなかったと思うが、トスの位置が後ろめになっていただろうか。スピンのかかりは良かったのでダブルフォルトは無かったが、余裕を持って回り込まれたり打ち込まれてしまった。試合中に気づいていたので、その時点で修正すればよかった。

最近ダメだった前衛時の動きは少し良くなってきたようだ。ポーチを失敗したり拾われていたのはタイミングが遅いことに加えて、ネットからの距離があったようだ。これを修正してからはポーチの成功率が上がり、一歩前に踏み込むことで反応も良くなった。タイミングはまだ遅いようなので、出るならストレートを捨てるつもりで思い切り出たほうが良いだろう。


2試合目は3-0からの逆転負け。あきもっちも私もリターンの調子は良く2ブレイクできていたので、あとはサービスゲームだなー。もっと前衛で思い切って動かなければ。
まあそれよりも何よりも、簡単なスマッシュを思い切りロングアウトしたのと、チャンスのハイボレーをペアのあきもっちにぶつけてしまったのをゲコちゃん関ちゃんに見られて「どんまいでーすwww」と言われたのが屈辱でしたね(;・∀・)もう早く帰ってくれ。

2018/10/29~11/2 4勝1敗 今季67勝53敗 通算603勝377敗


ネット環境の都合などでUPできなかった戦績まとめ。


○6-0 かつみん・K地くん(ペア:コージ)
●3-6 かつみん・コージ(ペア:K地くん)
○6-1 コージ・K地くん(ペア:かつみん)
○6-2 F瀬さん・S口さん(ペア:K地くん)
○7-6(4) K地くん・F瀬さん(ペア:S口さん)

K地君はラケットを変えたばかりでまだサーブもストロークも安定しない模様。だがそれ以上にミスを引きずりプレイの質が落ちてしまう方が問題かもしれない。練習なんだからミスなんか気にせず思い切りやったらいい!落ち着いた細かいテニスをするにはまだ若いよ!

かつみんは相変わらず強打が売りだが、数年前に比べると少し丸くなったかも?決定機のミスは多いけど、それは決めるべき場面を逃していないから。そのあたりが丁寧になればポイント取得率は上がるだろうが、それでは魅力がない。正しいフォームで正しく強打しているんだからそれで良し!

最近加入のS口さんは数年のブランクがあるそうだが、それでも弾丸主力くらいの力はありそう。今のところ高く跳ねるスピンサーブしか入らないようだが、おそらくブランクが埋まれば他の球種も入ってくるだろう。基本的な技術が高いので今後が楽しみ。

最近私が気をつけているのはサーブ。ようやくコントロールが戻ってきて両側ライン際を狙えるようになってきたが、デュースサイドからワイドへのスライスとセンターへのスピン、アドサイドからワイドへのスピンとセンターへのスライスの二択では次第に対応されてきてしまう。
これに加えてボディに強めのサーブを織り交ぜることで楽にキープできるようになった。冬の間に他の球種を練習して、四択、五択以上にできるよう練習しよう。

バックハンドを両手に変えて2年近く経ちます。

左右ともに厚めに握って腕と胸で五角形を作る「関ちゃん風テイクバック」からヘッドを走らせる「Y原さん風フォロースルー」に取り組んだのは昨年の冬からですかね。
これはある程度成功し、ほぼ無回転の癖球のためか相手がミスしてくれる場面が多かったように思えます。フォアからグリップを握り変える必要がないのも楽でした。
しかし、やはりトップスピンがかからなければ安定感に欠けます。長さの調節が難しい上に、バックのクロスラリーを続けるだけならともかく、コースを切り替えてコートに収めるのが非常に難しかったのです。

そこでDr.ゲコのアドバイスを基に、「右手コンチネンタル、左手セミウエスタン」のグリップに取り組んでみました。
最初の10分ほどはネットに掛けまくって、ラリーの相手には非常に申し訳ないくらいだったのですが、明らかにスピンは掛かっていたのでそのまま続行。左手で押す感覚を掴んでからは安定しました。
まだ取り組んで2~3回しか練習していませんが、これは良いですね。ボレーヤーの足元に落とすことも、トップスピンロブも打てます。あとはたくさん打って、打点を安定させればすぐに使えるでしょう。

このようにグリップから大きく変えましたが、昨年の取り組みが無駄だったとも、間違いだったとも思いません。
試行錯誤と積み重ねがあってこその今ですし、癖球のメリットを採るか安定感を採るかもその人しだいです。これからも色々な人のアドバイスを受けて、いろいろ改良していきますよ。まずはバックでトップスピンかける!

北見テニス協会より忘年会のお知らせが出ていますよ。


日時:11月30日(金)19:00~
場所:オホーツクビアファクトリー1階
会費:3000円(11/28以降のキャンセルは会費を頂きます)
締切:11月26日



詳細は北見テニス協会HPhttp://klta.sakura.ne.jp/に案内がありますのでご覧ください。
希望者はコートハウス内の申込用紙に記入するか、HPに記載されている電話番号に連絡してください。


ん?他にも何か書かれています。


今年も景品があるようですね。大会の入賞賞品などが出るので、運が良ければかなりの高額賞品がもらえますよ。
それからね・・・

「宴会中の事故、怪我などにつきましては一切の責任を負いかねますのでご了承ください」


((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

つぼみ姐さんの酒を切らしちゃだめだよ!絶対だよ!!

すまほから ぶろぐを かいてみましたよ。
これからも よろしく おねがいします^^



いや、カタコトにする必要は全くないのですが。
回線の都合でPCがネットに繋がらないので試してみましたよ。

このページのトップヘ